大分のサーファーズショップ、ブルーサーフWebサイトへようこそ

大分市花津留にあるサーファーSHOPブルーサーフのWebサイトへようこそ!波情報や、各メーカーの新アイテム情報など発信しています。

サーフィン教室も行っています。詳しくはコチラをご覧下さい。

オーナーズRoom’s更新情報

2017年

6月

24日

今年フィリッペ・トリードの新作FIN!要注目です。 軽量で早い!「高いマニューバー性能を持つこのフィンは、ターンの際に並外れた安定性を発揮します」うん~、、、しびれるコメントやね、。

2017年

6月

24日

神崎ジュニア、ビラボンKIDSWET、納期か大幅に遅れてましたが無事入荷!よく似合ってます。お父さん早くお支払いを・・

2017年

6月

22日

EPS カーボンBKストリンガー、初乗りの感想です!

サイズ:肩~頭オーバー

もともと小波には定評のあったEPS、今回は波にも恵まれてそこそこのサイズでのテスト

 

*まず感じたのがテイクオフ早さ!テールからボードが浮き上がって板の滑り出し、反応の

早さっていうのかな、、早い

 

*そしてサイズのある波ので斜面の張り付き、以前のEPSはサイズのある波は少し(バタバタ)バタつくって言われてたけど、これは非常に安定してショルダーに張り付いてる感じです

 

*そしてサーフィンに一番大事なスピード!これは申し分ないです。説明しません!

それくらいすばらしいものがあります。

 

*後は店内では真っ白!!と思ってたけど、、太陽光の下だと青白い!今まで所有してきたボードの中では間違いなく№1の白さ。波待ちの時ボードが白過ぎてほんとに眩しく感じた。

 

*以前のEPSの樹脂に比べて、UV抑制剤が多く使われているので、この白さが長持ちする

(EPSは熱に弱いので約60℃、真夏の砂浜にほったらかし、次週まで車に積みぱな等)

 

*EPSは非常に軽い素材なので(80%空気)重みをつける為に沢山の材料を使い、更に強度のあるエポキシ樹脂でまく為、PUボードより強度も上

 

いいことずくめでメリットばかり書いてしまったけど・・

 

デメリットは・・そうですね~、、

加工がしにくいのと、削りにくい!そして樹脂の取り扱いが難しい(気を使う)

そしてPUより3~4倍高価

 

感想はこんな感じですね!

今日追加でkeep分のEPS入荷してきたけど・・メーカー曰く取り合いで完売だそうです!

 

 

 

2017年

6月

21日

WETロングジョン初おろしの和美ちゃん!Bボードめちゃうまです。

BlueSurfからのお知らせ

当店へのお問い合わせ

お電話: 097-552-4353

mailフォームはコチラ

営業時間

8:30~13:00(ファクトリー)

13:00~21:00(お店)  

※1、2、3月は

閉店時間20:00

店休日 日曜日